ワンピ仮説メモ

※ネタバレに配慮していないのでご注意ください

最近ONE PIECE脳なんですよ、Film RED見てから。
でも2回目は見れなかったよだって辛い。1回目に救われるよね?ね?って思いながら見てただけに、もう無理。

そんなわけで映画とは関係ないけど気付いたことをメモ

仮説① ルフィとゾロは子どもがいるのでは?

ゼブラックで過去話を読み返していて、ゾロと日和はくっついてもよさそうだなって思ったのですよ。ワノ国の血筋で覇王色持ち?、日和も将軍家だし(ゾロ側から見れば)大剣豪の子どもが王族は格が足りてる感じ?日和のお見送りがあっさりしていたとことか。
比較的ゆっくりしてたみたいだし、やることやっちゃう時間はありそう。

で、この仮説に至ったのは、元々ルフィはハンコックのところに子を成していたのでは?と思っているから。
いや何となくだけど、ルフィの言い方が(やることやってわかっちゃいるけど)『結婚はしねえ』みたいな感じだなって…。ONEPITECEって、家族というか血筋みたいなものは割ときっちり描写されていると思うけど、向こうの時間軸で1~2年で終わる旅の後に子供たちが出てきてもおかしくないんじゃないかなって。

まあこう書くとルフィもゾロもクズ男ですね。一応ハンコックも日和も理解して送り出しているのだと思うんですけどね…。

仮説② サボ=朱雀説

だからどうってものではないのですが。

朱雀は南方を守護する神獣とされる。長生の神とされ、天之四霊の一つである。翼を広げた鳳凰様の鳥形で表される。朱は赤であり、五行説では火の象徴で南方の色とされる。同じく中国古代の想像上の鳥である鳳凰とは異なるが、同一起源とする説もあり、同一視されることもある。 あくまで神格のある鳥であり、信仰の対象ではあるがいわゆる悪魔や唯一神、列神の類ではないことが最大の特徴である。

俳句において夏の季語である「炎帝」・「赤帝」と同義であり(黄帝と争った古代中国神話の神とは別)、陰陽五行説では火であり、夏(南・朱)の象徴である。春・秋・冬の場合はそれぞれ「青帝(蒼帝)」・「白帝」・「玄帝」と色に相応する名前があるが、夏の場合は「炎帝」しか普及していない(「赤帝」はほぼ使われておらず、「朱帝」に至っては歳時記に掲載されていない)。なお、夏のことを「朱夏」ともいう。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B1%E9%9B%80

信仰の対象となっている炎帝。しかし神(=天竜人またはニカ)ではない
あと、どっかで五徳のうち礼を司るってあったので、この辺はエースのキャラのモチーフかも?

仮説③ ONEPIECEの正体は物語に関わるモノ?

REDもそうですが、古今東西様々なストーリーを下敷きにしているじゃないですか。
そういう手法かな、と思っていたのですが、意外と伏線にしてたりしないかなって思いついたんですよ。
ほら、”ひとつなぎの”大秘宝って、これまでの連綿と紡がれてきた古今東西のお話に関係している、的な。

ルフィはそれをまた別のものに隠して、次の物語に繋げていくとか。
冒険が好きなのも、=物語がすき、みたいな。
ロジャーが『まだ早い』というのも、物語がまだ完結していない、ジョイボーイ(=主人公)と一緒に冒険してみたかった、とか。

…ならワンピ全巻か?
うーん、やや短絡的なので、もう一つ二つひねる気がする。もっと壮大な気がする。

ワンピ仮説メモ
ワンピ仮説 ルフィゾロの子どもとサボのモチーフについて

コメント

タイトルとURLをコピーしました